時速5キロでどこ行くの?

還暦目前何を勘違いしたのかロードバイク購入
飛騨高山でヒーハー言うとります⁽⁽꜂(꜀(⑉ˎДˏ⑉)꜆₎₎'`ァ'`ァ

彼の名は… RSワタナベ_(_^_)_

RSワタナベ?何処かで聞いたような 昔 そんなアルミホイールありましたよね。

今回ひょんなことから私の手元に届いた 屋外に何年も放置されていたこの自転車君 何とか復元も無事終了 本日試走して参りました。

時間の関係もあり、近場の山へ  走り出しはモッサリよっこらしょってな感じで重さを感じますが巡航に入れば重さは残るもののホイールベースがスコット君の960mmより40mm長いお陰か直進性の安定感は抜群! コレがクロモリ( ´ ▽ ` )ノ


タイヤは乗心地の悪さで有名なGP400023Cにも関わらず実に嫌な突き上げも少なくスムーズに感じます。


コレがクロモリの乗り心地? 逆に考えるとクィックで機敏な最近のカーボンから乗り換えると真逆の乗り物に、「俺はガシガシ踏んで乗るバイクじゃないよ」と乗り手に伝えて来ます。

さてちょうど家の裏山には3㌔程の平均5%位のヒルクライムコースが有るので登り始めます。


流石に車体重量を登り始め直ぐに感じて、フロントをインナー39にリアは20に落としてケーデンス上げて? ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?


ハイ直ぐにリア26に落として、あっと言う間にフルインナーローギアに、大した坂でもないのにリアも使い切り⁽⁽꜂(꜀(⑉ˎДˏ⑉)꜆₎₎'`ァ'`ァ


そしてコチラ↓

2年前初めて購入したカーボンロードバイクと比較すると、このバイク、坂では鈍感な私にもハッキリ解る車体の重さ、立ち漕ぎしようものならリアがフニャ~


そして下りへ、コチラはブレーキがオーマイガー! 明らかにブレーキボディーの構成不足を感じます。 えっ 私のボディーが重すぎるんじゃないかってΣ\( ̄д ̄;)ォィォィ


まあね 登りは私の体力不足が殆どだとは解っていますが下りは何とかしないとね!

という事でRSワタナベ君、今の君とはヒルクライムはあまりしたくないですよ、ただし今回乗ってみてロングライドはスコット君よりは期待出来そうな、戻って早速25Cにタイヤ交換しました(o^o^)o ウンウン♪