時速5キロでどこ行くの?

還暦目前何を勘違いしたのかロードバイク購入
飛騨高山でヒーハー言うとります⁽⁽꜂(꜀(⑉ˎДˏ⑉)꜆₎₎'`ァ'`ァ

彼の名は… RSワタナベ_(_^_)_

RSワタナベ?何処かで聞いたような 昔 そんなアルミホイールありましたよね。

今回ひょんなことから私の手元に届いた 屋外に何年も放置されていたこの自転車君 何とか復元も無事終了 本日試走して参りました。

時間の関係もあり、近場の山へ  走り出しはモッサリよっこらしょってな感じで重さを感じますが巡航に入れば重さは残るもののホイールベースがスコット君の960mmより40mm長いお陰か直進性の安定感は抜群! コレがクロモリ( ´ ▽ ` )ノ


タイヤは乗心地の悪さで有名なGP400023Cにも関わらず実に嫌な突き上げも少なくスムーズに感じます。


コレがクロモリの乗り心地? 逆に考えるとクィックで機敏な最近のカーボンから乗り換えると真逆の乗り物に、「俺はガシガシ踏んで乗るバイクじゃないよ」と乗り手に伝えて来ます。

さてちょうど家の裏山には3㌔程の平均5%位のヒルクライムコースが有るので登り始めます。


流石に車体重量を登り始め直ぐに感じて、フロントをインナー39にリアは20に落としてケーデンス上げて? ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?


ハイ直ぐにリア26に落として、あっと言う間にフルインナーローギアに、大した坂でもないのにリアも使い切り⁽⁽꜂(꜀(⑉ˎДˏ⑉)꜆₎₎'`ァ'`ァ


そしてコチラ↓

2年前初めて購入したカーボンロードバイクと比較すると、このバイク、坂では鈍感な私にもハッキリ解る車体の重さ、立ち漕ぎしようものならリアがフニャ~


そして下りへ、コチラはブレーキがオーマイガー! 明らかにブレーキボディーの構成不足を感じます。 えっ 私のボディーが重すぎるんじゃないかってΣ\( ̄д ̄;)ォィォィ


まあね 登りは私の体力不足が殆どだとは解っていますが下りは何とかしないとね!

という事でRSワタナベ君、今の君とはヒルクライムはあまりしたくないですよ、ただし今回乗ってみてロングライドはスコット君よりは期待出来そうな、戻って早速25Cにタイヤ交換しました(o^o^)o ウンウン♪












あれから30年〜 その時貴方は?

「わたくし、生まれも育ちも日本国です。姓は宮田、名はアルフレックス、人呼んでロードレーサーと発します。 不思議な縁持ちましてこちらのお宅へーーーーーーー」同期はブリジストンのロードマンですかね?


ではでは早速前回の自転車屋さんも気が付かなかった大きな間違いね、こちらをご覧あれ、ね!  正解はクランクをBBシャフトに抑えるためのボルト、カートリッジ式のボルトはオスねじ、元々付いていたネジはメスねじ 廃車するママチャリから頂戴して無事取り付け出来ました。

もうサビサビ ボロボロで 鉄屑同然で私のお家にお迎えした和製のスポーツ自転車

パーツは全て取り外し、サビ取り、グリスアップ、塗装は同系色のラッカースプレーでお化粧直し。


今回は極力オリジナルのパーツを使い低予算で走行可能な状態に復元する事が目標においていたんですがBB以外にも流石にヤバパーツもあり、ブレーキシュー、ワイヤー類、チェーン、タイヤとチューブ、サドル、バーテープは交換する事にしました。

う〜んフロントディレイラーの樹脂パーツがヤバイか? まあね ディレイラーは壊れてからで良いでしょ(o^o^)o ウンウン


問題はブレーキ、最近は各メーカーともディスクやキャリパーはデュアルピボットが主流の中ママチャリ並のシングルピボット、これねもう調整が難しいのよ、正直泣きそう (。•́︿•̀。)

ブレーキの効きなんてさ、超甘ーーーーーーい!    ダウンヒルはヤバイかも(●´・△・`)

ホイールはYouTubeさん参考にフレ取りして、タイヤはオモチャ箱に眠ってたコンチの23C、本当は飴色サイドのビィットリアコルサが似合うんでしょうが予算が無いので今は我慢我慢!


 でなんとかディレイラー、ブレーキ調整も終了 バーテープはポジション調整後にするとして組上がりました( ´ ▽ ` )ノ


フッ フッ フッ 復活ーーーーー!

改めてホリゾンタルのフレームにダブルレバーはカッコイイです!  


あっ そうそう気づきました? ヘッドチューブに有る突起 さあ何の為に有るんでしょうか?


それとこのフレームにはもう一つ仕掛けが有るんです、コチラは改めてという事で(^^♪

フロント50-39 リア12-26の 12速 重さは持った感じ軽く10㌔以上はあると思いますね、これでヒルクライムはしたくないと言いながらコイツで乗鞍行こうかな?

暇見てポジション調整してから感想 投稿させて頂きますので期待しないでお待ちください_(_^_)_




















いよいよ組み立て開始( ´ ▽ ` )ノ

最近仕事を言い訳に全く乗れてませんよ…!


さてさて例の骨董品自転車、 BB付けてお色直し、はーい良いこの皆様、折角綺麗にバラしたんだからBBつける前に塗装しましょうね(笑)

さて今日はね、バラして最後にBB外した所で問題発生しましたよの巻〜!

元々付いていたBB、カップ&コーン式なんですが回すとカリコリゴリゴリ∑(゜△゜;)


流石に今どきママチャリにも使って無いだろう、外す道具が無かったので自転車屋さんにお願いして外して見ると余りにも酷い、錆と鉄屑含んだ真っ黒な色したカサカサグリス?

それでクリーナーで汚れ落としてビックリ仰天シャフト支えてるベアリングが丸くない(*꒦ິㅂ꒦ີ)

社長も苦笑い、奥へ行って何やら新しいパーツを持ってきて、
私にコレにしようと見せてくれたのがピッカピカのカセット式のBB、お値段工賃と合わせて3000円でどう? 


 私もどうと言われても?  いっそうのこと105一式余ってるからホローテックⅡにと頭をよぎりましたが今回は極力オリジナル再生計画という事で、カートリッジでお願い致しましたよ。


それとヘッドパーツのグリスアップもしていただきヘッドのネジと合わせて合計4000円のお支払いーーーと消費税。
そうかこれが狙いだったか.....まあね元々0円からのスタート少しはねㄟ( θ﹏θ)厂

何だかんだで無事交換、少し回転は重いものの勿論元々付いていたBBからしたらスムーズです、当たり前ですが!

ルンルンーーお家に帰ってさあークランク( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?

何か違うよ 社長ーーーーーーーΣ\( ̄д ̄;)ォィォィ 

答えは次回に (●´・△・`)はぁ~ 未だ未だ先は長いですね、お休みなさいzzzz!


今はロードバイク 昔の名前はロードレーサー だったかな?

さーてさて20年の時を越え我が家にやって来たミヤタのアルフレックスくん、未来の国からやって来て欲しかったですね!

取り敢えず各パーツを外して本当にあっと言う間にバラバラに!
分解するのは本当に愉しいですね!
シマノやら日東やら栄?名無しの権兵衛、使えそうなものとそう出ないもの仕分け。

いやいや本当に何でも分解するのは愉しいですね、分解だけなら猿でも出来る?

で各パーツを仏壇から魔法の液体を持ち出して磨く、磨く、とにかく磨くを繰り返して20年前の輝きを復活させようと夜なべしてしまいましたㄟ( θ﹏θ)厂

ホイールは若干のフレが見られますので後日ゆっくり、リムとスポークのみ磨いてハブはバラしてベアリングチェック、リムテープ貼り直してタイヤを仮組み、グリスアップでビックリ仰天 滑らかさ復活!

でブレーキレバー、流石にコイツだけはカバーはボロボロ、本体もかなり腐食が目立ってたので大事なパーツという事で即ポチ 翌日配達されました。世間ではシマノかカンパ一択のブレーキですがお値段でレバーはテクトロにしました!

ポチしてあっと言う間にピンポーン!Amazonさん早すぎだよ、ポクポクポク あわてない あわてない チン~(՞ټ՞☝

後ね一緒にキャリパーブレーキも新しい物に交換したいと同じ物か又は類似品探したんですが残念、ある部分がどうしても同じタイプが見つからずブレーキシューのみの交換に、
品番 BR600 by SHIMANO  1990年式(笑)

そうある部分ってここなんです、本体取り付け用のボルト、今のブレーキってネジ止め部分オーバラップタイプなのね、なので前後共に穴のサイズが合いませーん!

という事でキャリパーブレーキもバラして磨いて再利用、ワイヤーだけは新品に、まあね私のスピードなら止まってくれるでしょう、えっ!下りは? 乗ってみて考えますよf^^*)


果たしてアルフレックスくんは無事元の形に戻るんでしょうか、ほら覚え有りませんか?


興味本位で家電分解したら2度と使い物にならなくなった事!
その時は本当に壁掛けバイクに致します=オブジェ!
( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?











これ下さい!

少し前 私の仕事のお客様でもある近所の自転車屋さんへ


そこで目に飛び込んで来た1台の自転車、社長に聞いてみました、この自転車って?

社長ね笑いながら いるなら持っていっていいよ、直して乗ってみたら!

MIYATA ALFREX 1990年代のロードバイク トップチューブとダウンチューブにシートチューブは6000番台のアルミ そしてフォークとチェーン、シートステーはクロモリのの当時としては画期的なハイブリッドバイク見たい!

各パイプはラグを使って特殊な溶剤で接合、シートステーなんてネジ止め(笑)

流石に20年前の代物 フレームは傷が目立ちパーツは色褪せて錆も、社長に相談して自分で出来る所まではレストアして見ますと頂いてきました。出来ない時はーーー<(_ _)>

私のオモチャ部屋にて先ずは各パーツを解体、こうして見るとやっぱりホリゾンタルのフレームってカッコイイです、そしてフレーム直付のWレバー、フロントは50×39、スプロケは13-26の6速の12段変速 シートポスト、ステム、ハンドルは日東( ´ ▽ ` )ノ


使えるパーツは極力利用してオリジナルの雰囲気は壊さないように各パーツを吟味、いざ各パーツ外して見ると( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?

取り敢えずスプロケとチェーンはパーツクリーナーで、残りのパーツは????? 


お金を出せば何でも買える時代にあって、こんな事を始めた私は阿呆かもしれませんがㄟ( θ﹏θ)厂

きっとこの朽ち果てた自転車君 私に出会う運命だったんでしょうね(o^o^)o ウンウン♪


さあさあ復元目指していざ、早速ブレーキと各ワイヤー、チェーンをポチりましたよ! お金出しました(笑)